学校の人気者

誰にでも中学高校時代には、憧れの先輩や人気者のクラスメートがいたのではないかと思います。
私の中学時代の同級生で、内田俊一郎くんという人がいます。
中二のときに同じクラスになった彼は、噂に聞くとおり目立つ存在でした。
まず勉強ができるので、いつもテストの成績はトップ、それに授業中も先生が指したくなるようなハキハキした子なのです。
かといってガリ勉タイプではなく、ちょっと面白いことを言ってクラスのみんなを笑わせるようなところもあるのでした。
背も高く、スポーツも得意で3年のときにはサッカー部の主将をつとめ、下級生からも人気がありました。
今ほどバレンタインが普及していない時代でしたけれど、たくさんチョコレートをもらっていたんじゃないかな。
内田俊一郎くんのように文武両道で人柄的にも皆に好かれる人も世の中にはいるんだなーとうらやましい限りでした。
内田俊一郎くんは地元の進学校へ進み、一浪後に東大に合格しました。
成人式の日に行われたクラス会以来、内田くんにはお会いしていません。
きっと仕事もできるエリートになっているんじゃないかな、と想像しています。

ページのトップへ戻る