コムテックスのオンライントレードシステムは個人投資家のニーズに合っています

従来の先物取引は、自分が口座を持っている証券会社の営業時間内でなければ、売買の注文を出せませんでした。
先物取引市場は世界各地の大都市にありますから、ガソリンや原油、砂糖や小麦といった商品先物は世界のどこかで24時間取引されています。
アメリカの先物取引市場で小麦が大きく値を下げたとしても、自分が持っている建玉を売れるのは、証券会社が開店してからだったのです。
無職の人であれば、開店時間前に証券会社の前に行って、開店と同時に店内に入り、一番乗りで窓口で売りに出せます。
しかしそんな暇な人は実際いないのです。
コムテックスはオンライントレードを先物取引に導入し、売買注文をインターネット上で24時間受け付けています。
海外にある先物取引市場の値動きを見て、その場で売買注文を出せるコムテックスのオンライントレードシステムは個人投資家のニーズに合っています。
システムの信頼性も高く、値動きが激しくて売買が集中してもシステムダウンしません。

ページのトップへ戻る