矯正歯科で身体の不調まで改善することもある

歯並びの悪さで悩んでいる人は、決して少なくありません。
周りから見れば大した問題ではなくても、本人にとっては大きなコンプレックスであり、思い切り笑えなくなるなど、日常生活に支障が出るほど気にしている人もいるでしょう。
そうした悪い歯並びを医学の力によって美しくしてくれるのが、矯正歯科です。
コンプレックスを解消するために治療を始める大人も多いと言われています。
しかし意外と知られていないのが、歯並びが悪いことによって影響があるのは、何も口元の視覚的な問題だけではないということです。
実は歯並びから起こる病気というものが存在します。
例えば何をしても改善しなかったひどい肩こりが、歯列矯正の治療を受けたことにより改善されたという例は少なくありません。
この他にも高血圧や仮性近視や、時には肥満の原因にすらなることがあると言われています。
歯並びは身体の不調とも密接に関わっているわけです。
特に女性の場合は見た目の問題の方に意識が向きがちですが、知らぬ間に歯並びの悪さや噛み合わせの問題から、食生活のトラブルや健康被害へとつながっている可能性もありますので、そういった観点からも治療を検討する必要があると言えるでしょう。
http://www.kyousei-yokohama.com/about/about01.html

ページのトップへ戻る