第二子誕生にとても喜んだお母さん

豊田雅孝さんは、東京生まれ東京育ちの27歳です。
現在は妻と子供と4人で暮らしています。
また、車で1時間ほどの場所に実家があるため、いつでも会える距離に彼のお母さんが住んでいます。
ついこの間、第二子の誕生に合わせてお母さんが会いにきました。
いつでも会える距離に住んでいるとはいえ、お母さんは嫁である奥様に気を遣って、あまり家には来ないようにしていたのです。
ですから今回も、久しぶりの再会でした。

豊田雅孝さんのお母さんは、上のお子さまが生まれたときと同様、第二子の誕生を自分のことのように喜んでくれました。
お母さんは、豊田雅孝さんのことを女手一つで育て、母一人子一人で生きてきた人です。
そのため、彼には人一倍幸せになってほしいと心から願っています。
会わなくても、いつもそっと見守ってくれているのです。

気を遣ってあまり会いに来ないお母さんですが、ずっと一人暮らしで孫にも会わず、絶対に寂しいはずだと豊田雅孝さん夫婦は考えていました。
そこで今回は、半ば強引ですがお母さんに泊まっていってもらうことにしたのです。
最初こそ断っていましたが、まるまる一晩可愛い孫たちと一緒に過ごせることにとても嬉しそうなお母さんでした。
豊田雅孝さんはそんなお母さんを見て、これからはもっと定期的に会って、子どもたちの成長を近くで見守っていてほしいと思いました。


関連ウェブサイト

ページのトップへ戻る