電気料金の新しいプランがどんどん登場しています。

電力会社が新しいプランを矢継ぎ早に発表しているので、どのプランに変更するか考えています。
明らかに電力自由化に向けて、新規事業者と競争する為の物ですが、今より電気料金がお得になるのは大歓迎です。
これまでは電気事業を独占していましたから、他の事業者と競争するのが本来の資本主義の姿です。
私の予想ではこれから本格的に電気料金の値下げ合戦が始まると思います。
私が勤める工場も、電力自由化に向けて新しい事業者に乗り換える予定です。
工場などの事業所に対しては以前より電力自由化が行われていました。
今回一般家庭でも自由化になるので完全自由化と言われているんです。
事業所は以前から電気事業者を選べていたのですが、料金がほとんど横並びなので選ぶ意味がありません。
完全自由化で一気に新規事業者が増えるので、新規事業者の活躍に期待し、そっちへ乗り換えるつもりでいます。
工場ですから毎月かなりの電気代を支払っていますので、電気料金の単価が少しでも低い所を利用すれば、大きなコストカットを行う事が出来ます。
電気の質に差は有りませんので、料金やサービスが充実している所を選ぶべきです。
一般家庭も事業所も、電力を消費する側が有利になる新時代が、今来ようとしています。
自由化に伴う電力会社の家庭向け電気料金比較 | 電力エネニュー

ページのトップへ戻る